【祝】NAVERまとめで月間100万PV超え!で、いくら稼げるの?

【祝】NAVERまとめで月間100万PV超え!で、いくら稼げるの?

1年ほどWebの世界から離れた生活をしており、2013年11月頃より、徐々にまたWebの方でもお金を稼ごうかなと地道にNAVERまとめの作成に勤しんでおりました。

その努力が実り、初めて月間100万PVを超えることができました。
Ozappa 2014 01 06 7 48 28

目標だった100万PV

ブログを書いていれば、ひとつの目標の数値として月間100万PVを掲げている人は少なくないのではないかと思います。
私自身もその一人でした。

それがブログではないといえ、達成することが出来ました。
少しだけ嬉しいです。

でも全然お金にならないよ

ブログで月間100万PVがひとつの目標とされていたのは、それくらいのPVがあればなんとか生活するくらいのお金になるからといったことが言われていました。

PVと収益は必ずしも比例はしませんが、ブログから生み出される収益は多種多用に渡っているのでPVがひとつの指標になっているのでしょう。

モバイルからの閲覧が多くなった現代なので、これが必ずしも当てはまらなくなってきており、10万円くらいになればいいくらいじゃないかなと感じています。

NAVERまとめ月間100万PVでいくら稼げるのか?

では、目標でありましたNAVERまとめで月間100万PVだといくらくらいになるのか?
NAVERまとめは毎日見込みの収益額を管理画面から確認することができます。
これが今朝100万PV超えを知った直後に確認した見込みの収益額です。
Ozappa 2014 01 06 7 48 34

確定額は約5,500円。
見込額は約25,000円。

少ないと思いました?
現実はもっと低いです。

確定している5,500円は10月分の収益です。
なので、11月分を約25,000円から差し引く必要があります。

NAVERまとめは見込みの収益額が毎日確認することが出来ます。
それをひとつひとつこまめに計算して出た金額は…

14,650円!

100万PVで約15,000円を稼ぐことが出来ます!

複雑なNAVERまとめからの収益

と、まあ、ことはそう単純ではありません。
確かに最初は100万PVとっただけで得られる収益は15,000円程度です。

ただ、NAVERまとめをコンスタントに作り続けていますとレベルアップしていきます。
そのレベルアップをNAVERまとめでは「奨励制度」と呼んでいます。
イメージの湧きにくい漢字だからこの呼名やめたほうがいいと思うんですよね…

こちらのブログではイメージが湧きやすいかなと「レベルアップ」という単語で説明します。

2つの奨励制度

NAVERまとめには大きく2つのレベルアップの制度があります。
◆トピックピッカー奨励制度
◆ロングヒッター奨励制度
です。

ロングヒッター制度も合わせて説明してしますとワケがわからなくなってしまうので、トピックピッカー奨励制度についてのみ説明します。

NAVERまとめはPVがそのまま収益になるわけではない

NAVERまとめの報酬額はPVに応じて支払われるというのは有名な話です。
しかし、これは必ずしも正しくありません。

同じPVでも見てすぐに閉じてしまう人もいれば、じっくりそのまとめを見てくれる人もいます。
役に立ったとtwitterでつぶやいてくれたり、Facebookのいいねをしてくれる人もいます。

また、そのまとめを見始めるきっかけがtwitterで知ってまとめを見てくれるのか、検索から見てくれたのか、NAVERまとめのポータルサイトから見てくれるのかなど様々です。

NAVERまとめはそれを解析して、PVをポイントに置換えます。
もう1年半も前のものになりますが詳細は下記をご参照ください。

“NAVERまとめ”を3ヶ月本気でやり続けて月間50万PVを稼いだ人の頭の中 | おおざっぱ屋: “”

NAVERまとめはそのポイントを元に収益額を確定させているわけです。

トピックピッカー奨励制度とは?

なぜこんなにわかりづらい呼び名にしたのか意味不明でありますトピックピッカー奨励制度。
レベルがまずは2段階になっています。
◆通常モード
◆レベルアップモード(奨励者)

大半の人が”通常モード”にいます。
私自身も通常モードのレベルです。
このモードですと、1ポイントに対して”0.2円”が収益となります。

下記が具体例です。私自身の2014年になってからの5日間の数値です。

Ozappa 2014 01 06 20 06 42 5

1/1はポイント2157に対して0.2円なので、431円が収益になるといった計算です。
屋台のたこ焼きも最近は500円なのでたこ焼きも買うことが出来ないというのが現実です。

レベルアップすると?

NAVERまとめを作成しつづけて、一定の条件をクリアすると”奨励者”となることができます。
つまりレベルアップします。

以前はレベルアップしただけでポイントの換算レートがあがったのですが、今は閑散レートは高くなったものの、レベルアップしただけでは換算レートはあがりません。

奨励者となってから作成したまとめだけで1万ポイントを超えると、0.2であったレートが0.5になるのです!
2.5倍です!

そうなりますと、この1ヶ月で100万pVで約15,000円であったのが、37,500円です!

まあまあの金額に見えてきました。

更には!

その月に新規に作成したまとめのポイント数が自分自身のベストを更新するとレートがなんと1.0になります。
等価交換です!
それであれば、今月は75,000円でした!
iPhone5S一括で購入出来そうな金額です。

これくらい稼げるのであれば、まあやってもよいかなとは感じます。

しかし、現実はあまくない

と、やればやるほど儲かるではないかとウハウハな未来を想像してしまいがちですが、これ相当ハードル高いです。

どこがハードルが高いかといいますと、「毎月新規に作成」の文言が入っているところです。

作り続けて常に1万ポイントを超えるというのは、専門でやっているのであればともかく、一般の方にとってはとてつもなく大変な作業です。

更にはレートが1.0の等価交換の頂きに立つためには…毎月自己ベストを更新し続けなければならないのです。
オリンピックか!とツッコミを入れたくなるような制度でございます。

現実的に考えて専門でやっている人であってもレート1.0のいただきに立てるのはこの制度がある間で1回か2回になるのではないでしょうか?

まあ、こういった事を考えますと…
NAVERまとめだけで本気で生活をしようというのは、芸能人になるよりも難しいのではないかと感じます。

NAVERまとめは障壁が低いのは間違いない

NAVERまとめのみで生活をするのはほぼ不可能と断言してもよいでしょう。
しかし、一方で気軽にやる”副業”という意味では非常に参入障壁も低くやりがいもあるのではないかと思います。
(月にせいぜい1万円程度でやりがいを感じるのであればですが)

なぜ私自身がNAVERまとめを作成し続けるのかを書いていきます。

時間がかからない

NAVERまとめの作成はなれると結構簡単です。
もちろん、本気度にもよりますが、私自身はひとつのまとめを作成するのに1時間以上は使わないと決めています。
なるべく30分以内でと意識しています。

自分で文章を考えなくていい

NAVERまとめはWebにある文章をつぎはぎしているだけです。
ブログと違い自分で文章を考える必要がありません。
文章書くのが苦手という人でも簡単に始めることができます。

履歴書に特技「コピペ」と書けるようになるくらいコピペが上手になるのではないかと思います。

そんな、ただのつぎはぎであることを考えると…逆に毎月1万円でももらいすぎかなと思わなくもないです。

いいアウトプットになる

普段ニュースを見て、PocketやEvernoteに放り込んで…といった事をやられている方は少なくないかと思います。
その放り込む場所をNAVERまとめに変えるだけで、アウトプットも行なうことができます。
普段見ているニュースをまとめることにより、考えがまとまったりします。

ブログよりもお金を貰えるまでたどり着きやすい

ブログから収益を得ることを夢見る人は少なくないはずです。
一方で実際にブログから収益を得ることができる場所までたどり着ける人は10%未満だとどこかで見たことがあります。

思い出すと、確かにブログを初めて初めてお金をもらうまでけっこうたいへんだったと記憶しています。

そのお金をもらう場所までNAVERまとめなら比較的容易にたどり着くことができるでしょう。

月間100万PVであると言える

「月間100万PVも稼いでいるんだぜ!」と自慢できます。
まあ、それは冗談でございます。

私は別で本業を持っております。
その本業ではよくSEO屋から営業の電話をもらいます。

SEO屋を追い払うのに非常に有効です。

また、普段「ITに強い」「Webに強い」といった事をアピールしているわけですが、ITに強くない人に細かなことを伝えても全く自分の強みをうまくPRできません。

そんな時に、「自分が作っているものは毎月100万回みられているんです」と言うだけで「この人すごいな」と思ってもらえたりします。

アピールする必要性と機会がある人にのみ該当するメリットですが。

まとめ

と、NAVERまとめについていろいろ書いてみましたが…
副業として以外はやることは全くおすすめしません。

ここまで読んでしまった方は、Webで一発当ててやるとか夢見ずに普通に働き続けるのが一番です。

[amazonjs asin=”4839947988″ locale=”JP” title=”今からはじめるNAVERまとめ”]

NAVERカテゴリの最新記事