Pinterestの楽しみ方。別に誰もフォローしなくても楽しい。

Pinterestの楽しみ方。別に誰もフォローしなくても楽しい。

Follow Me on Pinterest
Pinterestはinstagram,Tumblrなんかと比べられることが多いかと思います。
PInterestがinstagram,Tumblrよりずっといいなと感じている一番大きな理由は自分好みの写真を見やすいというところです。

instagramに感じてた不満

instagramは「投稿」がメインのため写真を自分では撮らない私はあまり馴染めませんでした。
また、フォローしている人が「食べ物」の写真の投稿が圧倒的に多い方たちばかりなのもばかいのフィードになってしまいました。
「ちゃんとフォローする人を厳選すればよい」と言われてしまいそうですが、そのフォローする人を選ぶ行為自体で面倒さがありました。

TumblrよりもPinterestが好きなわけ


Tumblrは大好きなサービスのひとつです。
Tumblrは完全に画象の収集用としてのみ使用しておりました。
が、Tumblrは画象だけが楽しみではありません。
ご存知の通り様々な使い方ができます。
そのため、いくら画象が面白い人達ばかりをフォローしているつもりでもTumblrで流れてくるのは画象だけにはなかなかなりません。
そういった意味で画象のみに特化したPinterest登場以降Tumblrの使用頻度が急降下してしまいました。

Pinterestのいいところ


自分好みの画象を集めやすいです。
それがすごく簡単です。
Pinterestでフォローしている人は30人程度です。
が、そのフォローしている人たちでPinterestを使い込んでいる人はあまりいません。
Twitterでいうタイムライン、Facebookでいうニュースフィードのようなものをあまり利用してません。
ではどこを見ているのか?
ホーム画面の上の「EveryThing」というところです。
そこからしか見てません。

Pinterestでボードを作る際に「カテゴリー」を選択します。(選択しないこともできる)
そのカテゴリーごとの世界中の最新投稿が流れてくるとこしかみてません。
全部で32のカテゴリーにわかれています。

例えば動物系の写真が大好きなのですが…そういった場合はこのカテゴリーの「Pets」を見てれるだけで3時間くらいは楽しんでいられることでしょう。

ほかにデジタルガジェット類の情報収集として「Technology」とか「Geek」の所を見ます。

まあ、そんな感じでみてれば勝手に楽しめるかと思います。
そのうちおんなじ人のばかりRePinしてるなってフォローしたりはしています。

Tumblrやinstagramでもハッシュタグとかでこのみの人を見つけることは出来るかもしれませんが、正直めんどうです。
Twitterでもハッシュタグは滅多に使わないもので…

そういうのが面倒な人はPinterest向きでしょう。

フォローされなくても写真はみられている。


後はTwitterなんかではだれからもフォローされなければだれからも見てもらえません。
が、Pinterestに関しては上記のような方法で使っている方が少なくないと思われます。
現に私のフォロワーなどまだ一桁です。
でも写真によっては10以上のRePIn(TwitterでいうRT)されることは珍しくありません。
誰からもフォローされていなくても「見てくれる人がいるんだ」と思えて、私のようなフォロワーの少ないただの一市民でも積極的に写真を投稿しようと思えているわけです。
もちろん写真を撮影したのは自分ではないし、Webに最初にアップしたのは自分ではないので「自分がすごい」と勘違いしないよう気をつける必要はあるかと思います。

Pinterestのもっとも斬新なところ


TwitterとかFacebookは基本的に「人」をフォローするものだと思ってます。
その人が吐き出す情報は全て見るというような状態。(facebookは若干調整できますが)
例えば、twitterでは津田大介さんに対しては「書評RTは見たくないけど、普段のTweetは見たい」といった意見が集まっています。
この書評RTだけを避けるというのは一般の人には大変難しいものとなります。
Echofon Pro for Twitter (¥450)
なんかではミュート機能というのがあったりして便利なのですが、一般の人にそういったものを使えと要求するのは難しいでしょう。
これはTumblr、Instagramでも同じだと思います。(Tumblrはあまり詳しくないから自信ありませんが)

が、Pinterestはこれがいとも簡単に出来ます。
というか、そのような仕様です。
例えば、私の「動物系」の写真は見たいけど、虫嫌いの人は「昆虫系」の写真は見たくないという人はすくなくありません。
その場合私が「動物」と「昆虫」で分けてボードを作成している必要があるのですが、その「動物」のボードのみをフォローすればいいのです。
また、それをあとから変更することも簡単です。
例えば本日このような海外サイトの翻訳をしてくださった方がいました。
絶対にフォローすべきPinterest(ピンタレスト)の10アカウント
こういうのを見たらとりあえず全部フォローします。
で、早速その後にPinterestを見てみたらあまり求めていない「料理系」の写真もいっぱい流れてくるようになってしまいました。
で、その人じたいの他の投稿はいいけど「料理系」の写真はいらないとその「料理系」のボードのみフォローを外せばいいだけです。

PinterestのUnfollowのやりかた

その対象の写真をクリックすると‥
その人自体をUnFollowするボタンがあります。
それをクリックするとその人の投稿は全て流れてこなくなります。

下にスクロールしていくとその人が作っているボード一覧が表示されます。
例えです。
上下2つのボードがあります。
上のボードはフォローしるためUnfollowボタンがでています。
これをクリックすればそのボードもUnFollowされます。
下のボードはフォローしていないためフォローボタンが表示されています。

まとめ


ちょっと話がごちゃごちゃしてしまったのでまとめます。
つまり、Pinterestというのは「人」をフォローするものではなく「ボード」をフォローするものなのではないかと思います。
ちゃんとフォロワーが多いPinterester達はボード、カテゴリーの使い分けがうまくできている方々だと思います。
Pinterestは写真を撮るのが苦手だけど写真を見たりスクラップにしたりするのが大好きな人に超おすすめです。
Follow Me on Pinterest
[ad#ad-2]
Facebookページではブログに紹介しきれないような細かい情報も発信しています。

写真で稼ごう ~ストックフォトサービス ピクスタが教える写真をお金にかえる方法~
LOCUS. AND WONDERS.
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 8286

[ad#ad-2]

Pinterestカテゴリの最新記事