iCloudメール me.com をThunderbirdに設定してみた。

NO IMAGE



iCloudのme.comアドレス。使い道がなくどうしようかな…という方は私だけではないでしょう。
まだ、使い道が決まったわけではないのですが、とりあえず仮想環境のWin7のThunderbirdのメールに設定しました。
その設定の手順がGmail等をThunerbirdに設定する時の自動化とは違い、手動入力する必要があたのでその際のメモを。
以下サイトにて完璧な解説がなされておりました。
Thunderbird 7.01でiCloudメールを使う
二番煎じとなってしまい本望ではありませんが…説明画像を大きくして少し見やすくしてみました。

[ad#ad-1]

仮想環境ですが、Windows7,thunderbird7.01です。


Thunderbirdを開き上部メニュ-のツール>アカウント設定を。


左下のアカウント操作>メールアカウント追加を。


1 あなたの名前
2 メールアドレス
3 パスワード
をそれぞれ入力し続けるを。


次が重要なのですが、Gmail等をThundebirdに設定するときは「アカウントを作成」をクリックで自動で全部やってくれます。
しかし、iCloudメールはまだ対応していないようなので、左下の手動設定を選びます。


受信サーバーのホスト名、送信サーバーのホスト名、ユーザー名を書き換える必要があります。
受信サーバーは「imap.mail.me.com」太字部分[imap]を書き加えます。
送信サーバーは「smtp.mail.me.com」太字部分[mail]を書き加えます。
そしてユーザー名はメールアドレスの@以降まで含めたすべてを書いてください。
変更前

変更後


Thunderbird 7.01でiCloudメールを使うによりますと、ここまでで受信まではできるそうです。
が、送信済みフォルダ、ゴミ箱がうまく機能しないらしいです。(試していないので知りません。)


Thunderbirdの左側に設定したiCloudのメールアドレスが表示されているかと思います。
そのメールアドレスないの「サーバー設定」を選択し、右下の「詳細」を選択します。


下記のような画面が表示されたら「購読しているフォルダを管理のみ表示する」のチェックマークをはずしまして「Ok」を。


私はこの時点で試しにメールの送信受信ともに成功しました。
後は削除後、送信済みメールの挙動の設定になります。


通常のメール画面に戻って、iCloudのメールを選択し「購読フォルダの管理」を選択します。


「INBOX」以外全部チェックマークを入れて「OK」を。


最初と同じ「ツール」>「アカウント設定」を。


先ほどもやったiCloudメールの「サーバー設定」を。
真ん中辺りの「メールを削除する」が「次のフォルダに移動する」で「ゴミ箱」が選択されているかと思います。
この「ゴミ箱」を「DeleatedMessages」に変更します。


最後に送信済みメールの設定をしてます。
左の「送信控えと特別なフォルダ」を選択します。
下記画像のようにチェックマークを「その他のフォルダを指定する」を選択してください。


これを「SentMessages」に変更します。


これで私は使えています。
繰り返しになりますが、
Thunderbird 7.01でiCloudメールを使うの手順をなぞっただけです。
実際自分で設定してみて、けっこう難易度が高いなと思ったことと、もうちょっと画像が大きければいいな〜と思ったため書いた次第です。
[ad#ad-2]

何かのお役に立てれば幸いです。

何かお役に立つ情報がございましたら「いいね」をお願いします。
「いいね」を押していただけると励みになります。

おすすめアプリカテゴリの最新記事