注目キーワード
  1. iPhone
  2. 不動産
  3. docomo

iPhoneの通知センターで今日の日付を確認出来るようにしてみた。



[ad#ad-1] iPhoneの通知センターを利用したLifehackのようなものが賑わって参りました今日この頃。
ちょっと波に乗り遅れまいと一つ。
iPhoneでふと今日の日付を確認したい時少なくないかと思います。それだけのために私カレンダーを標準カレンダーを使っているくらいです。
これを、通知センターから見えるようにする方法をあみだしてくれた御方がいらっしゃったので早速試して見ました。
http://www.cultofmac.com/135155/add-todays-date-to-notification-center-video-how-to/
完成すると以下画像のように今日の日付を確認することが出来るようになります。
iPhone使用中、ふと思い立った時にどのアプリを立ち上げていてもびよーんと確認出来るようになるかと思うと嬉しくて仕方がありません。

では、設定方法を。

AppleSkriptダウンロード

まずはAdding the date to iOS5 Notification CenterからAppleScriptをダウンロードします。
リンク先の[Download iOStoday]をクリックしてください。

AppleScriptを開く

ダウンロードしたAppleScriptを開きます。
名前は私はこのままコピーしました。日本語などに変更した場合どうなるのかは確認していません。

iCalで新規カレンダー作成

先ほどの名前の新規カレンダーをiCloudカレンダーに作成します。
iCal>ファイル>新規カレンダー>iCloud

新規カレンダーの名前を[Todyis]に変更。

AppleScriptに戻り「OK」連打

最初の日の設定。その日が表示されるはずです。

終わりの日の設定。まだ一月単位でしかできないっぽいです。
また来月(来年)の頭に設定すればいいだけなので、とりあえずいいかなと思ってます。

iCalに終日イベント作成

ちょっと待てばiCalに終日イベントが作成されます。
緑色のものが新しく作成された終日イベントです。

iPhoneは自動同期

iPhoneでiCloudカレンダーを有効にされていない方は有効にしておいてください。
これで後は同期すれば冒頭と同じ画像ですが、以下のように通知センターに今日の日付が表示されます。


標準のカレンダーアプリを立ち上げたときは目障りなので、カレンダーアプリ内では非表示にしています。
そのようにしても現時点では通知センターでは、ちゃんと今日の日付を表示してくれています。
明日の日付が余計なので消したいのですが…
もう少し研究します。
最後に寄付ボタン表示画面になります。

[ad#ad-2]


何かお役に立つ情報がございましたら「いいね」をお願いします。
「いいね」を押していただけると励みになります。

最新情報をチェックしよう!